プロセス型?結果型?それとも両方臨機応変型?

【結果とプロセスどっちが重要?】


よくお教室で、父兄の意見が合わないことがあります
それは、コンクールで賞を取ることが重要という方
取れたら嬉しいけど頑張ることが重要という方

前者のかたは、賞が取れないならやっている意味も無いとまで・・・

どちらが正しいとは、もちろん言えない
時と場合にもよる

でも、子供の習い事に関してはどうかな~

人の会話を聞いていても
「ああして、こうして・・・」と、プロセスを話したがる人と(プロセス型)
結果や結論を重視して話す人(結果型)がいます。

結果型の人から見れば、プロセス型の人の話は、
くどく感じがち、
「結果やオチの無い話がいつまで続くのか」と、イライラするでしょう。

プロセス型の人から見れば、
結論を急ぐ結果型の人の話し方は冷たく感じるようです。
結果にいたるまでのプロセスをじっくり聞いてもらいたいのに、
プロセスを聞いてもらうこと自体が結論であるともいえるのにと・・・

「それで?」
「結論は?」と、急かされては
「じゃあ、もういいわよ」と、話を切り上げるしかなくなります。

こんなことが続くと、会話することさえ、苦痛になりますよね
こうした違いがあることを認識した上で、コミュニケーションをとると、
会話が今まで以上に弾むと思いませんか?

これって、子育てと同じだと私は思います。

父兄の会話を聞いていて思ったことを今日は書いてみました
さて、みなさんは
プロセス型?結果型?それとも両方臨機応変型?

色々な親子を見てきて、感じたことを
また少しづつ綴ってみたいと思います
もし、参考になることが少しでもあれば
幸いです


IMG_9420.jpg



             ♪ いろいろ子育てアドバイス目次 ♪



Template Designed by DW99