親育ち1

【今の時間を大切に】

親の望みを優先してはいけません

子供が将来幸せになることはとても大切な事です
でも、それよりはるかに大切な事は、
今、この瞬間、子供が幸せであるということです


ところが怖いのは、勘違いの親達が
将来幸せに過ごせるために、幼児の今、頑張らせなくてはと
子供の望みより親の望みを優先して、間違った線路を引こうとしてしまうことです

こうなると、子供はもう、安らぐことも、親を信頼し、依存することも
できないのです。
充分に依存することなく育つと
将来社会に出て自立出来ない大人になってしまうのです

もっと、もっと、今目の前にいる、乳幼児の時期の子供との時間を
大切に、子供の望むことをかなえ、子供が笑顔で毎日過ごせるように
今この瞬間が幸せである事が物凄く大切であることを、親は分からなくてはいけません

今この瞬間を、幸せにしてあげよう、その積み重ねが、この子の幸せになるのだ
という、育児がよいのです。

理屈抜きで、育児をうんと楽しめれば理想的なお母さんになれます

子供たちは、お母さんと一緒に何かしたことがとても嬉しいものです
おかあさんと、お花植えたの
お母さんとお絵かきしたの
お母さんとケーキ焼いたの
お母さんと折り紙折ったの・・・・

私の、お教室でも、子供達は、お母さんと一緒に何かを
した時、目を輝かせ喜びに満ちた表情で、私に必ず報告をしてきます

どこか遠くに遊びに連れて行くばかりが、子供の喜ぶことではありません
抱っこして、本を読んであげるだけでも、母のぬくもりが伝わり
子供の心に深く良いイメージとして残り、喜びになるのです

長い人生小学校に上がる前までに、充分親に依存し
愛を確信できることが、社会に出て逞しく生きる力を生むことを
忘れないで下さい。

今この瞬間、子供が幸せである事が1番、そして
子供を笑顔にさせることが得意なお母さんになろう!
そう思える親になる為に親も努力が必要ですね


IMG_4631.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村



                   ♪ 親育ち目次 ♪

Template Designed by DW99