子供の話を聞きましょう①

【子供の話を聞きましょう】

教室に気になるお母さんがいます
手出し、口出し・・・・・
そうです、全て出しすぎ
注意したかと思うと、答えまで自分で言ってます(笑)
一生懸命なのは分かります
待てない気持ちも分かります・・・が

そのお母さんに相談されました
「子供が自分から話そうとしないんです」と

夜、自宅に電話下さいと伝えレッスンを終えました
先ほどまで、電話でお話しをしていました
少し分かってくれたかな~

親と話したくない子供はいません。
子供が話をしないのは、親子のパイプが充分に繋がっていないから
かもしれません。
幼い時ほど、ちょっとした工夫で子供は話すようになります。
園や学校からかえって来た時などに、子供がマイペースで話せる時間を
つくって「今日はどうだった?」と、ゆったりとした雰囲気で聞いてあげると
子供は嬉しくてどんどん話してくれます。
子供が好きなお菓子を一緒に食べながら、とりとめのない話をすれば
充分。口が重い子なら、その子のお気に入りのアニメやゲームの話題にするのも
効果的。お母さんの一方通行の会話を見直して
できるだけ、聞き役に回ることが重要なコツです。

続きはまた明日

               ♪ いろいろ子育てアドバイス目次 ♪

Template Designed by DW99